シゲちゃんのゼロからの挑戦!!

メインブログ『シゲちゃんの日常』が消えちゃいました!!こちらのブログでガチなサイト作ります🎶

全ての人が平等に生きられる世界へ♪

"平等"って何だろう?

 皆さまお疲れ様です。

本日も僕のブログにようこそお越し下さいました。

 僕は現在、心臓弁膜症と戦っていまして、1日フルタイムで働けないので、実家で雑用係をしながらブログを書いています。

 本日のテーマは『平等』について語りたいです。

令和の時代になってますますデジタル技術が進化する一方で、スキルの無い人、障がい者の人はさらにこの世の中に追いついていけない時代になったと思います。

 僕は今の世の中に対して『世の中ちょっと進歩し過ぎたんじゃない?』と言いたいです。

 力のない人間、スキルのない人間、そして手足が自由に動かすことが出来ない人たちは世の中から冷たい目線で煽られてしまうのが今の現状ですが、これを変える為に何が必要か?

今日の記事ではこの『平等』について一緒に考えていきたいと思います♪

『平等』とは?

 そもそも『平等(びょうどう)』ってどんな意味だと皆さまはお考えですか?

ウィキペディアでは"偏りや差別が無く、みな等しいこと"と説明してくれていますが、少し簡潔過ぎるのでもう少し僕なりに深掘りしていきたいと思います。

『平等』を求めるならなぜ"話し合わない"のか?

 今、世界の情勢はおかしな方向に傾いています。

ニュースを見ていると毎日のように流れている新型コロナ対策やロシアによるウクライナへの進行についてなど、暗いニュースばかり流れていてニュース番組が見たくない時があります。

 プーチン大統領の考えは『我々は敵国や我々を憎んでいる国に包囲されている。我々ロシア人には友人はいないし、友人も同盟国も必要ない。最良の同盟国でも裏切るからだ。ロシアが信頼できる同盟者はロシアの陸軍と海軍のみである。』と独立新聞に記載されていますが、これが果たしてその国にとって平等な事なのでしょうか?

 結局、ロシアは先陣を切って戦争を始めてしまったがために、ほぼ全ての国を敵に回し、本当に独立国家となってしまいました。

悲しい限りです。

 そして、忘れてはいけないのが「北朝鮮」の存在です。

最近、アメリカのバイデン大統領はウクライナ支援の事ばかり考えているので、北朝鮮の事はほったらかしのイメージにしか見えません。

 その分、バイデンさんがウクライナに軍事支援をするようになってから、北朝鮮は頻繁にミサイル発射を繰り返すようになりました。

 恐ろしいです。

世界を『平等』に導くのに"戦争"で上手く行くわけがありません。

 昭和の激戦時代を生き抜いてきた人たちなら、どうすればこの世界を平等に導く事が出来るのか?その答えが分かるハズです。

大人社会の"いじめ"ほど酷い物はない

 僕はこの世の中が本当におかしいと思っています。

力のあるやつ、頭の良いやつ、そしてお金のあるやつは特にそこまで努力をしなくても自分のやりたい世界へ突き進んでいく事が出来ます。

 しかし、僕みたいに頭が悪くてスキルが中々身に付けられない人たちはどうでしょう?どんなに必死にもがいて社会に貢献できる活動を続けても、結局は1円にもなる琴が出来ず負け組となってしまいます。

そうです・・・、人生は、失敗の繰り返し!!

 しかも、このトピックにあるように『大人社会の"いじめ"ほど酷い物はない』のです。僕らが子供の頃には勉強が出来ない子や部活の成績が悪い子に対して"罪"を与えるのが当たり前でした。

 しばいたり、廊下で立たされたりなどです。

でも、現在では少し叩いただけで先生が"罪"となる時代になりました。

仕事の成績と平等

 僕は今実家暮らしで実家の雑用係をしているだけですけども、仕事の成績を付ける会社ってどうなんでしょう?

 『平等』をもとめられるな"成績の順位"もいらないよね?

と思う所が正直なお話です。

 仕事の成績でずっと最下位の人もいますが、その人に対して会社はとことん、冷たい目線を向けてきます。

 仕方ないのです。

その人は、能力が無いのですから、逆にその人の良い所を見つけて、その人だけしか出来ない仕事を与えればいいと、僕は思うんです。

 「仕事の成績が悪いからキミは給料のカットね」ではなく「キミは今の仕事、向いてないと思うから来月から別な部署の仕事で頑張ってみて」と言うのがその人にって幸福感を与えられると思います。

令和の社会で生きていくために重要な事

 令和の時代はすっかり"自分だけのスキル"がもとめられる時代となりました。

つまり、自分の得意な分野が活かせる仕事が無ければ、今の社会では生き残っていけないのです。

 僕は昨年、入院した時に「このままではまずい!」と思って病室でスマホをいじりながらアメブロを書いたり、楽天ルームに取り組んだりしましたが、ブログやアフィリエイトで稼ぐことって「楽」じゃないので、そこだけは覚えて欲しいと思います。

 それを分かった上でどうしてブログを続けるのか?

それについて少し話したいのですが、僕は「ブログを書く」と言う事がとにかく好きですので、1日何時間でも書いていられます。

 何が言いたいのかと言うと「令和の時代で生き残っていきたいのなら"自分の好きな道"をゆけ!!」と言う事です!(^^)!

 サービス業の世界や公務員の世界、はたまたドライバーなど、仕事のジャンルはいっぱいありますけど『その道に一歩でも進んだら、その世界のプロにならなきゃ引退しちゃいけない!』んです。

 僕の場合は、コンビニで働くのも、スーパーで働くのも、工場で働くのも失敗に終わりました。

 と言う事は、残された道はただ一つ!!

ブログを書きまくって人気者になる事だと言う事です♪

 僕は"チームワークを組んでの仕事"や"責任感のある仕事"は苦手です。

その代わり、ブログの投稿を続けているみたいに"一人でコツコツと出来る作業"は大好きです。

 そこを分かって頂ける人となら、お仕事を受け持つことも出来ると思うのですが、なかなか現れてくれないんですよね・・・。

最後に

 この世界はとても不思議です。

なぜ『平等』を求めるあまり争いごとのくり返しになるのか、訳分かりません。

今ロシアがやってる事って本当に正しい事なのですか?

 僕は世界がますます『平等』ではない方向へ向かっている気がします。

もしかするとこの日本も戦争にいずれ巻き込まれてしまうのではないか?

と、イヤな想像をしてしまうほどです。

 しかし、とあるテレビで言ってました。

平和な世界を作ろうとするならば"争いごと"は必要ない。お互いに分かり合うこと、そして"話し合い"で解決しようとする心を持って相手に接すれば世界の平和は平等に保てる」と!!

それでは、今回の記事はこの辺で終わりにしたいと思います。

オススメの記事

※こちらの記事もオススメです※

srv0shige-diary.hatenablog.com

srv0shige-diary.hatenablog.com

srv0shige-diary.hatenablog.com

srv0shige-diary.hatenablog.com

香川県観音寺市の名所「銭形砂絵